美白ケア、目の周りのくすみ

目の周りのくすみのケア方法とは?

美白ケア、目の周りのくすみ

シミやしわ対策、美白対策など、女性にとって美しいお肌を維持することはとても大変です。くすみもまたお肌の悩みのひとつでしょう。中でも目の周りのくすみが気になっている人は少なくありません。

一般的なシミやしわのように、くすみも年を重ねるごとに現れるものの仲間のようです。とはいえ目の周りのくすみというのは、毎日の生活や食生活から大きく影響を受けるものだといわれています。

ですから「年の所為ね」と諦めるのはちょっと待ってください。目の周りのくすみと生活習慣に深い関りがあるのだとしたら、毎日の生活や摂取している食べ物を見直す事で、目の周りのくすみを改善する事が出来るはずです。

目の周りのくすみに悪影響を及ぼす生活習慣とは一体どのような事があるのでしょう。

なぜ目の周りにくすみが生まれてしまうのかというと、しっかりと睡眠を取れていなかったり、疲れやストレスが蓄積しまっていたり、眠りに就く時間がばらばらであったり、それからたんぱく質を必用以上にとってしまっていたりといったことにも、原因があります。

上記のような生活を続けていたり、乱れた食生活を送ってしまっていると、体の血の巡りが悪くなることにつながり、目の周囲にある毛細血管にも影響を及ぼします。目の周囲の血の巡りが悪くなることによって、外に出せなくなった老廃物がその場所から移動しなくなってしまい、くすみになってしまうのですね。

またストレスが溜まることによって、血管は縮こまってしまうため、こちらも血行を悪くしてしまう原因になります。血液やリンパ液がスムーズに体内を回る事が出来ないということは、不要な水分や老廃物を外に排出できず、足や目のむくみとして現れたり、目の下にくまができやがてくすみに繋がってしまうのです。

東洋医学の観点から見た場合、水毒や腎虚などから目の周りのくすみが生まれるということもあるそうですので、くすみ以外にも体調がよくないというケースでは、漢方医に尋ねてみるのもお勧めといえます。

くすみのない美肌というのは、体の中で体液がきちんと巡っているお肌ということです。いわゆる美白、美肌を目指す場合には、ストレスを上手に発散していくこと、たっぷり睡眠を取ること、毎日の生活を見直し、健やかな生活サイクルを意識する事が重要といえます。

お酒の飲みすぎ、睡眠不足、煙草や偏った食生活などで血行が悪くなってしまいますが、中でも食生活がひどい状態の場合は、必要な栄養素は取らず不要な脂質を摂取してしまう、なんて事もあるようです。

脂質過多のケースではリンパ液に入ってくる老廃物も増え、リンパで体液をキレイにできない状態に陥ります。すると今度は血中に不要物が入ってしまい、血の巡りも悪くなってしまうという悪循環が待っています。

シミやくすみなど美白ケア、美肌ケアのためにも、食生活の乱れを正し、体液をスムーズに体の中で巡回できるようにして下さい。

↑ PAGE TOP